配食サービスのシステム導入なら、宅配管理システム.comにお任せください。配食サービスや乳類宅配などの宅配業務の効率化や起業をお考えの方向けの管理システムを、全国を対象に提供しております。

配食サービスは、主に高齢者を対象としたサービスとして成長しています。これから高齢化が進んでいく中、ますます配食サービスの必要性は高まっていくでしょう。実際に、配食サービス関連の業界へ参入を検討し、起業する方も増えています。

ここでは、配食サービス関連の起業が増加している理由と、管理システムの機能として知っておきたいクラウドの魅力を紹介します。宅配管理システム.comでは、配食サービスに関する業務をサポートする管理システムを提供しております。クラウドシステムを導入しており、需要が高まっている配食サービスの起業・運営をサポートします。

配食サービスのシステム導入で業務効率化させたい業者様や、配食サービスの起業をこれからお考えの方などからのお問い合わせをお待ちしております。お気軽にご連絡ください。

配食サービス関連の起業が増えている?

配食サービス関連の起業が増えている?

高齢者を対象としたビジネスには様々なものがあり、配食サービスもその一つといえます。配食サービスで起業を考えているという方も増えています。

その要因には、以下のようなことが挙げられます。

資格を取得する必要がなく初期投資が抑えられる

高齢者を対象としたビジネスには、デイサービスや訪問看護ステーションなど様々なものがあります。新たに起業するとなると、立ちはだかるのは「資格」の壁です。経営者になるとしても資格を持っている人を雇う必要があり、さらに人手不足の問題もあるため、必ず人材を確保できるとは限りません。

配食サービスの場合、特に資格は必要ありません。また、開業資金も少なくて済むため、開業へのハードルが比較的低いことが特徴といえます。

大きな市場で勝負できる

高齢化が進む日本において、高齢者に向けたサービスは今後も需要が見込めます。そのため、配食サービスは少ない資金でも大きな市場で勝負できるサービスといえるのです。

1日あたりの食数を1ヶ月単位で10食ずつ増やしていくことができれば、6ヶ月以内には損益分岐点を超えるといわれています。しっかりと営業しながら利用者を増やしていけば、利益を出せる業種であるといえます。

従業員を増やしてオーナーになったり、店舗を増やしていったりすることで、会社を成長させていくことが可能です。

配食サービスの効率化にはクラウドサービスがおすすめ!

配食サービスの効率化にはクラウドサービスがおすすめ!

クラウドサービスは、業務効率化のために様々な企業で導入されています。

そもそも「クラウド」とは、コンピューターの利用形態の一つです。ネットワークに接続されているコンピューターが提供したサービスを、ネットワーク経由で手にしてパソコン・スマートフォンなどで使用します。

ネットワークを経由するので、利用者側は最低限の環境を用意するだけで、どの端末からでも利用できます。クラウドサービスを利用することにより、今まで保有・管理していたハードウェア・ソフトウェア・データなどが必要なくなるのです。

では、実際にクラウドサービスは業務効率化にどのように関わってくるのかというと、それにはクラウドサービスの特徴が大きく関係しています。

クラウドサービス最大の特徴は、どこでも使えるという点です。

メールを例に考えてみましょう。ひと昔前のメールといえば、Outlookなどの専用のソフトウェアが主流でした。受信メールや送信メールのサーバーなどの初期設定を行ってから、使えるようになるものです。

しかし、この方法では初期設定自体に時間がかかります。また、ソフトウェアがインストールされていない通信端末ではメール機能が使えません。業務に関するメールを読む・送る場合には、専用ソフトウェアが入っているパソコンが必要になるのです。

一方、クラウドサービスの場合、利用者登録をするだけですぐにどの端末でもメール機能が使えるようになります。送受信の基本的な設定はクラウドサービスの提供側が行ってくれるので、利用者が設定する必要はありません。

メールに限らず、システムの初期設定の手間を省き、いつでもどこでも業務に関する情報を確認できるようになれば、かなりの業務効率化につながるでしょう。

配食サービスの管理システムも、クラウド型が便利です。

宅配管理システム.comでは、配食サービスの業務効率向上をサポートする、スマホやタブレットでも使用可能な独自のクラウド型管理システムを提供しております。多額の購入資金は必要なく、リスクが小さい初期費用と月額でサポート・保守込みの導入ができます。

これから配食事業で起業したいという方や、配食サービス業務の効率化を考えている事業者様は、ぜひ宅配管理システム.comにご相談ください。

配食サービスの管理システムもクラウド型で便利に!

高齢者を対象としたビジネスでの起業も増えており、配食サービスも注目されています。初期投資が少なく済む、資格がいらないといった理由で、比較的参入しやすい事業なのです。管理システムやクラウドサービスを活用することで、よりスムーズに事業を展開することが可能です。

配食サービスの管理システムにお悩みでしたら、ぜひ宅配管理システム.comへご相談ください。

宅配管理システム.comでは、配食サービスや乳類宅配などの宅配事業に特化した管理システムを提供しております。

業務を効率化させたいという事業者様はもちろん、これから起業を考えている方なども、お気軽にお問い合わせください。

配食サービスの管理システム『SweeTTo』(スイーット)

※配食サービスの管理システム『SweeTTo』(スイーット)の紹介動画
(動画内補助率は2020年のもの。IT導入補助金2021での最大補助率2/3)

配食サービスのシステムで起業・運営をサポート!導入までの流れ

  1. ヒアリング貴店の課題・要望・目標をお伺いし、ご提供できるツールやカスタマイズから相応しい機能やオプションを見出します。
  2. システムのポイントやデモのご紹介担当者から貴店向けのポイントになる支援機能をご説明いたします。疑問点は何でもご質問ください。
  3. お試し利用(ご希望の場合。試用期間1ヶ月まで)実際の情報をご登録される場合、私共から情報守秘義務等を約束する『個人情報の取扱いに関する覚書』を発行いたしますので安心してご利用ください。
  4. ご提案ベストなプランをご提案させていただきます。
  5. お見積り特に、オプションやカスタマイズがある場合は契約をご検討いただく際にご活用ください。
  6. ご発注(この時にご契約も可能)秘密保持契約など、発注に際して必要な契約をいたします。
  7. 既存のデータや情報のお預かり既存データがない場合、各種の紙面台帳でも構いません。
    (新規店の場合、特に必要ありません)
  8. システム準備私共にて、データの精査・変換・取込み・チェックやカスタマイズ対応をします。
    (カスタマイズを除いて、1週間から10日程。新規店の場合、この準備は特になく、初期費用をお安くできます。)
  9. システム利用開始・ご契約成果物に対して、ご確認の上、利用開始となります。利用しながら、必要に応じて修正を随時行うことも出来ます。

配食サービスのシステム導入なら、宅配管理システム.com

会社名 福井コミュニケーション
代表 定池 秀雄
住所 〒910-0347 福井県坂井市丸岡町熊堂3−7−1−16 福井県産業情報センター
TEL 0776-67-0120
FAX 0776-31-2805
URL https://takuhaikanri.com/
https://宅配管理システム.com/
事業内容 宅配事業者向け業務システムの提供・企画・開発・サポート・コンサル、住宅地図マルチ活用システムの販売