業務効率化を図りたいとお考えでも、具体的にどうすればよいかわからないという事業者様は少なくありません。この記事では、継続型の宅配事業(配食サービス・乳類・新聞・水など)の業務効率化を叶える管理システムをご提供している宅配管理システム.comが、業務効率化についてご説明いたします。そもそも業務効率化はどのような目的のために行うもので、どのようなことがポイントとなるのか、また業務効率化のメリットについてもご紹介します。

業務効率化の目的やポイント

棒グラフを指差すスーツの男性

業務効率化とはその名の通り、これまでの業務の内容・進め方などを見直し効率化を図ることです。馴染みのある言葉ではあると思いますが、実践するのは簡単なことではないでしょう。こちらでは、その目的やポイントについてご紹介します。

業務効率化の目的

  • 生産性を向上させること
  • 売上、利益を向上させること
  • 従業員の働きやすさを向上させること(残業や休日出勤時間の軽減、情報共有方法の改善、定着率・採用率の向上など)

業務効率化のポイント

  • 無駄を省くこと

情報共有や各種書面準備に手間や時間を要していないか、直前の変更に応じた仕込・仕分が最適化されていないか、既存の業務フローやシステムの制約にハマっていないかなどの無駄がないかを見直すことで、業務効率化につながります。

  • 無理をしないこと

売上・利益や従業員数に見合わない手間や配達量になっていないか、現実的・経済的でない取り組みをしていないかなど、無理をしていないかを見直すことで、業務効率化につながります。

宅配管理システム.comでは、継続型の宅配事業者様の業務効率をサポートする管理システムを開発し、全国にご提供しております。配食サービスや乳類・新聞・水などの宅配事業者様で、業務効率化や拠点展開(フランチャイズ化含む)、各配達兼業のシステム一本化をお考えの方はぜひお問い合わせください。

業務効率化のメリット

青い紙に書かれたメリットの文字

業務効率化が実現すれば、どのようなメリットが生まれるでしょうか。

事業主(経営者)のメリット

  • コスト削減

事業主にとって業務効率化が実現した際の最も大きなメリットはコストの削減です。
限られた最適な人数で、負担なく効率的に仕事量や利益を最大化することは、コストを必要最低限に抑えることにつながります。

  • 利益向上

生産性や配達習得、安否の確認・報告などの付加サービスに対してかかる手間やコストが少なく済めば、自然と利益が向上します。

  • 従業員の質が上がる

利益向上に伴い従業員の給与を引き上げるなどの対応を見直すことで、人も集まりやすくなり、人材の質も向上します。

従業員のメリット

  • 労働時間の短縮

業務効率化が進めば、残業や休日出勤などの時間を減らすことができます。

  • 労働意欲の向上

給与が上がったり福利厚生が充実したりすれば満足感が高まり、仕事への意識・意欲も向上します。

  • 職場環境の改善

会社の利益が上がると、従業員が使用する設備にかける費用も増えるため、より働きやすい職場環境が整います。

業務効率化を実現することは、事業者様・従業員様どちらにとってもメリットがあるものです。
配食サービスなどの宅配事業者様で、業務効率化について関心をお持ちの方はぜひ宅配管理システム.comまでご相談ください。

配食サービスなど宅配事業の業務効率化を目指すなら宅配管理システム.com!独自のクラウド型管理システムで生産性向上をサポート!

業務効率化は、生産性や利益を向上させることで事業主様にメリットがあることはもちろん、それに伴う職場環境の改善などで従業員様もメリットがあるものです。とはいえ、多忙な業務をこなしながら改善策を探るのは容易なことではないでしょう。宅配管理システム.comでは、配食サービスなど宅配事業に特化した独自の管理システムを開発・提供しております。

コストを低減し、業務に関する情報を適切に共有できることで、生産性や利益の向上につながります。配食サービス・乳類宅配・新聞配達など宅配事業の事業者様で、業務効率化をお考えの方はぜひお問い合わせください。



配食サービスの業務効率化・コスト削減をサポートする「宅配管理システム.com」

会社名 福井コミュニケーション
所在地 〒910-0347 福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16
福井県産業情報センター
TEL 0776-67-0120
FAX 0776-31-2805
URL https://宅配管理システム.com/