配食サービスは、栄養バランスの整った食事をしたい、健康に過ごしたいと考えている高齢者を中心に人気が高まっているサービスです。しかし、配達サービスを提供する人員の確保に課題を感じている企業も少なくないでしょう。

ここでは、配食・配達サービス市場が伸びている理由と効率化が求められる理由について、配食サービスのシステム効率化をサポートする宅配管理システム.comが紹介します。

配達・配食サービスの市場が伸びている理由

delivery

日本は高齢化社会であり、2025年には団塊の世代が一気に後期高齢者に突入することで、高齢化率が30%を超えると考えられています。

高齢者と聞くとかなり年配のイメージがありますが、昔と比べると、今の高齢者は若々しく元気な方が多い傾向にあります。とはいえ、やはり食事のための買い物や準備をするために台所に立つのは、高齢になった体には負担がかかるでしょう。

そこでニーズが高まっているのが配食サービスです。普通食以外に、健康を意識した低塩分・低カロリーのものまで選ぶことができるため、多くの高齢者から人気を集めています。

また「ニッポン一億総活躍プラン」と呼ばれる国の方針も、配食サービスのニーズを高めている要因の一つです。このプランのなかには介護離職ゼロに向けた取り組みがあり、そこでは健康寿命を延ばすことが重要視されています。一人ひとりの健康寿命を延ばすことで介護が必要な人を減らし、介護職の負担を軽減しようという考えです。

健康寿命を延ばすためには、栄養バランスの整った食事も重要です。配食サービスなら自分で栄養バランスを考えなくても整った食事ができるため、多くの方から支持を得ているのです。

配食サービスの効率化が求められる理由とは?

efficiency

配食サービスの課題としては、現在の業務の効率化が挙げられます。

業務の効率化が求められている理由は、主に次の2つです。

労働人口が減ったことによる人手不足

日本は高齢化とともに少子化も進んでいます。65歳以上の人口は2040年まで増加していきますが、15~64歳までのいわゆる生産年齢人口は減少していく見込みです。

特に中小企業はすでに人手不足を感じており、これからますます深刻になっていく可能性が高いといえます。

近年は時間外労働の上限規制もあり、人手が不足している分長時間働いて補えばいい、というわけにもいきません。できるだけ少ない人数で今までと同様の業務がこなせるように、業務改善・効率化を急ぐ必要があるのです。

業務の効率化が実現し、短時間で多くの業務をこなせるようになると、その分受注できる案件数が増やせます。2人でやっていた業務を一人でできるようになれば、人件費の削減も可能です。働く側からしても、業務が容易に短時間で終われば、面倒な長時間労働での疲弊や離職のリスクを減らすことができます。

IT環境の進化と企業の成長

IT技術は、著しい進化を遂げています。ITツールで業務を自動化・効率化できれば、スタッフ定着化や余った時間を他に割くことができ、結果として企業の成長につながります。

効率化できる部分をそのままにしておくと、本来必要のない人件費や教育労力を費やすことになり、企業の成長は鈍化してしまいます。企業が成長していくためにも、ITツールを導入した業務改善が必要といえるのです。

配食サービスの効率化を目指すなら、宅配管理システム.comへご相談ください。

宅配管理システム.comでは、配食サービスに関する業務をサポートする管理システムを提供しております。業務を質良く効率化させたい、コストを削減しつつ生産性・利益・顧客満足の向上を目指したいとお考えなら、ぜひ宅配管理システム.comにお問い合わせください。

配食サービスを効率化するシステムをお探しなら!

配達・配食サービスは今後も需要があるサービスといえます。専用のシステムを導入して業務の効率化を行い、生産性や利益の向上につなげていきましょう。

配食サービスの業務をもっと効率化させたいとお考えなら、ぜひ宅配管理システム.comへご相談ください。

宅配管理システム.comでは、宅配事業に特化した管理システムを提供しております。適切なシステムを活用することで、コスト削減や利益向上につながる可能性があるため、ぜひお試しください。

配食サービスのシステム効率化を目指すなら、宅配管理システム.comへご相談ください

会社名 福井コミュニケーション
代表 定池 秀雄
住所 〒910-0347 福井県坂井市丸岡町熊堂3−7−1−16 福井県産業情報センター
TEL 0776-67-0120
FAX 0776-31-2805
URL https://takuhaikanri.com/
https://宅配管理システム.com/
事業内容 宅配事業者向け業務システムの提供・企画・開発・サポート・コンサル、住宅地図マルチ活用システムの販売